腰の痛み、肩の痛み、膝痛、神経痛、腱鞘炎等でお悩みの方
東京都青梅市師岡町の『青梅あおき整骨院』にお任せください。

  • スポーツで起こる怪我と障害⑦

    2021年2月22日

    ✲テニスに発生しやすい怪我

    テニスは比較的安全なスポーツで、誰でも楽しめるイメージがありますが、実際は相当にハードな競技です。プロの試合を見ていただければわかると思いますが、自分の筋力や柔軟性のレベルを考えずに頑張ってしまうと怪我につながってしまうケースはよくあります。
    女性や中年プレーヤーは、十分に注意しなければなりません。
    テニスの怪我で多いのは、足首の捻挫、アキレス腱断裂、膝の捻挫、ひじの捻挫などです。

    足首の捻挫

    ▼足首の捻挫は、ストップの強いハードコートのほうがおこりやすい。

    アキレス腱断裂

    ▼腱が弱くなった40~50代の中年のプレーヤーはとくに注意が必要です。

    ひじ

    ▼ひじの怪我や障害は、ラケットの重さやガットの張力も関係しています。

    膝、下腿

    ▼膝の捻挫だけでなく、下腿(ふくらはぎ)の肉離れもテニスプレーヤーに多い。

    テニスによって怪我をしてしまったら、自己判断せずに専門家の指示を仰ぎましょう。

    何かありましたら当院までご相談ください!