腰の痛み、肩の痛み、膝痛、神経痛、腱鞘炎等でお悩みの方
東京都青梅市師岡町の『青梅あおき整骨院』にお任せください。

  • スポーツでおこる怪我と障害⑤

    2020年11月22日

    ✲バレーボールでは各部位の捻挫が圧倒的に多い(足、手指、膝、肩、アキレス腱断裂など)

    バレーボールの怪我で1番多いのは足首の捻挫です。そして手指の捻挫と続きます。足首の捻挫はジャンプして着地した時に内側へ捻ってしまうケース(内返し捻挫)。手指の捻挫はブロック、レシーブ時の突き指で、程度によっては骨折にもつながります。怪我の主はジャンプと、速いボールを直接手でコントロールすることが原因です。その他にも多いアキレス腱断裂は、腱が弱くなった中年選手に多く発生するので、ママさんバレーなどの選手は注意しなければなりません。

    バレーボールで怪我をしてしまったら、自己判断せずに専門家の指示を仰ぎましょう。

    バレーボールで怪我をしたら当院までご相談ください。