腰の痛み、肩の痛み、膝痛、神経痛、腱鞘炎等でお悩みの方
東京都青梅市師岡町の『青梅あおき整骨院』にお任せください。

  • タナ障害について

    2020年7月30日

    先日、左膝の痛みを訴えて来院された患者さま。

    歩くのもびっこを引きながら大変そうに
    来られました。左膝の内側に痛みがあり、膝を伸ばしたりするのが出来ないとのこと。

    自宅でお掃除をしていたら急に痛くなったとのことです。

    急性期の症状だったため、まずはアイシングで炎症を抑えます。そしてロッキング(膝が伸ばせない)を解除するため
    整復操作を施しました。

    割とすんなり解除できたのでスムーズに
    左膝を伸ばせるようになり患者さまも
    びっくり。

    タナ障害とは膝のお皿と大腿骨の間で
    滑膜ひだとよばれるものが挟まり、膝の
    曲げ伸ばしで炎症がおこることです。

    今回はそれによりロッキング(膝が伸ばせない)の症状でした。

    その他にも足首、股関節等も調整し、
    全体的なバランスを整えていきます。

    処置として、テーピング、固定包帯で
    本日は終了としました。

    2回目に来院された時は、8、9割ほど
    回復されていたので、セルフエクササイズ等を教えて実践するように指導しました。

    次回、症状が落ち着いていたら終了予定です。

    タナ障害、膝のロッキングでお困りでしたら当院までご相談ください。