腰の痛み、肩の痛み、膝痛、神経痛、腱鞘炎等でお悩みの方
東京都青梅市師岡町の『青梅あおき整骨院』にお任せください。

最新のお知らせ


2020年10月17日 : スポーツでおこる怪我と障害①
✲野球はこんな怪我(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷)が多い

野球(ソフトボールもふくむ)の練習や
試合中におこる怪我では「手指部の骨折」「足関節(足首)の捻挫」「手指部の捻挫(突き指)」が多く発生します。
もっとも多く発生するのが「突き指」で
脱臼や骨折しているケースも非常に多いので、「突き指ぐらい」と素人判断するのは間違い。とくにボールが大きくて重いソフトボールの場合は注意しましょう。

足では足首の捻挫の他に、スライディングの勢いと、スパイクのストップ効果で
大きな力が加わり、足首の骨折、下腿骨(すね)骨折もおこります。これらはスパイクの着用が怪我を大きくする原因の
ひとつになっています。

怪我をしてしまったら、医療機関を受診し、専門家の診断を仰ぎましょう。

野球で怪我をしてしまったら、当院までご相談ください。
2020年10月14日 : リハビリに必要な筋力トレーニング
治療を行っている期間中のリハビリでは
筋力トレーニングがとても重要です。スポーツへ復帰する為にも衰えた筋力を元に戻さなくてはいけないし、筋力アップが治りを早くしたり、再発の予防にとても役立つからです。

しかし、ケガや障害の状態によっては
してはいけないトレーニングや、ギプスなどの固定によってできないトレーニングもあると思います。その為、リハビリ初期には関節を動かさない筋トレ(等尺性運動=アイソメトリック)を主にし、徐々に関節をうごかす筋トレ(等張性運動=アイソトニック)へ移行するような
やり方を加圧トレーニングを加えながら当院ではおこなっています。

加圧トレーニングは筋肉や関節のダメージが少なく、高頻度で行える為、怪我や病気によって特定の部位の筋肉が急激に衰えてしまった際のリハビリにとても効果的だからです。実際に多くの方のリハビリを成功に導いております。

怪我のリハビリでお悩みでしたら当院までご相談ください。
2020年10月12日 : 開院 14周年‼
お陰様で当院は来る10月10日をもちまして開院14周年を迎えることになりました。

これもひとえにご来院くださいました
皆様方のご支援、ご配慮の賜物と深く
感謝しております。

これからも身体の不調や悩みにこたえる
べく、日々精進してまいります。

今後ともよろしくご愛環の程お願い申し上げます。

青梅あおき整骨院院長 青木豊成
2020年10月1日 : 季節の変わり目はぎっくり腰に要注意!!
腰に痛みや違和感を感じている方!!

実は毎年、この時期、、、季節の変わり目は急性腰痛(ぎっくり腰)の症状で
ご来院される患者さまが増えてきます。

特に年の後半(夏→秋と 秋→冬)は
気温が下がる為、体が冷えやすく、筋肉が硬くなりやすい時期です。硬くなった
筋肉は急な動きや激しい運動に耐えられなくなり痛めてしまうケースが多いです。

腰の痛みや違和感は筋肉が硬くなっているサインでもあります。自分の体に耳を
かたむけしっかりケアをしていきましょう!!

腰の痛みや違和感でお悩みでしたら当院までご相談ください!!
2020年8月20日 : 右肩全面の痛み (上腕二頭筋長頭腱炎について)
週2回、2時間ほど卓球をされている
患者さま。右肩前面が痛いと来院
されました。

卓球は、細かくて激しく足を動かし、
左右に体を捻りながらシャープに
数多く腕を振るのが特徴です。

その為、無理な姿勢から繰り出す
ストロークの反復で、肩の周囲に
障害をおこすことが多くあります。

今回の患者さまは上腕二頭筋(力こぶをつくる筋肉)の使いすぎによる「上腕二頭筋長頭腱炎」のでした。

上腕二頭筋は肩甲骨から前腕にかけて
走っている筋肉で、途中で長頭と短頭
に分かれます。

この長頭が上腕骨の結節間溝という部分
を何度も繰り返し通ることにより、炎症
が起き、痛みを伴う疾患が「上腕二頭筋長頭腱炎」です。

今回の原因としては、卓球の練習により
肩を捻る動作が頻繁に行われ、腕を過剰に伸ばす動作などが加わり炎症が起こったと推測できます。

上腕二頭筋長頭腱部での炎症が起こって
いる為、手技による施術にて筋肉の緊張
を弛緩させ、腱にかかる負担を減らして
いきます。

そして、弱化している筋肉をトレーニングで強化するとともに、肩甲骨~肩関節
の適切な動きへと導くことで本来の正常な動きを再獲得し、炎症の再発防止に繋げた施術を行っていきます。

施術後、肩関節の動きもスムーズになり
痛みも10→6ぐらいに落ち着きました。
まだ、数回施術は必要ですので経過を
診ていきたいと思います。

痛みを我慢して放っておくと、肩関節の
可動域の低下に繋がってしまったり、
慢性的な痛みに繋がりますので上腕二頭筋長頭腱炎や肩の痛みでお悩みのかた、
当院までご相談ください。




電話問合せ